ぶう工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 紀伊長島ツーリング マンボウ

<<   作成日時 : 2010/04/18 13:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今さらですが、先月のはじめ、ツーリングに行ってきました。
以前、地図を眺めていたところ、「道の駅 マンボウ」????
へ?マンボウ?

なんでマンボウ?

ネットで調べてみると紀伊長島はマンボウが捕れる町らしく、このあたりでは日常的に食べられているらしい。
以前テレビでマンボウを食べる地方があるのは見たことが有りましたが、実際に食べさせてくれるところがあるとは知りませんでした。行ってみるっきゃ有りません。

画像


朝7時出発。この日の最低気温1度。ご覧の通りカッコ悪いですが、ハンドルカバーにグリップヒーター、靴の中、腰、肩に使い捨てカイロを仕込んでいざ出発!!片道200キロ、名神→新名神→伊勢自動車道→紀勢自動車道でほとんど高速道路を使いました。寒いので、ゆっくり走っている大型トラックの後ろについてのんびりです。

画像

途中何度か休憩しながら、約3時間ほどでこの看板を見つけ、矢印の方向に目を向けると、

画像

ありました「道の駅マンボウ」

画像

早速食堂へ行き、メニューを見ると「マンボウフライ定食」とありましたので注文してみました。味は、ネット上では鶏肉のようと書かれているのが多くありましたが、私の感想としては食感は大きなホタテの貝柱、味は特に魚臭さや脂臭さも無く、塩、マヨネーズ、ソースなどどんなものにも合います。
地元の方と話していると、本当は肝和えが一番美味しいそうです。昔から食べられている料理法でもあるそうですが、残念ながらメニューには有りませんでした。
お話した地元の漁師の方はとっても親切で「次くるときはわしのいえに泊まりに来たら、食わしたるわ」っておっしゃってくださいました。その後もしばらくマンボウやカツオの漁の楽しいお話を聞かせていただいてから出発しました。ありがとうございました。

画像

次に向かったのが近くの「古里温泉」です。寒いなか走ってきたので体を温めようと立ち寄りました。看板が小さく、一度通り過ぎてしまいましたが、なんとか到着。とってもイイお湯で体中ほっかほかです。お風呂上りの牛乳もサイコーでした。


画像

最後にこのそばにある展望台に行ってみました。海が見渡せこれまたサイコーの景色。

画像

やはり南国。3月上旬なのに桜が咲いていました。

帰りは別ルートをと思っていましたが、のんびりしすぎて時間がありません。新名神はとーっても走りやすいのですが、街灯が殆どないので暗くなるとちょっとバイクでは怖いです。あかるいうちに同じルートで帰路につきました。
あったかくていいところでした。今度は肝和え食べに行きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紀伊長島ツーリング マンボウ ぶう工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる